• TOP
  • 記事一覧
  • 人気ラーメン店【NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ】の、名古屋限定「肉盛りつけ麺」の意外な楽しみ方

人気ラーメン店【NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ】の、名古屋限定「肉盛りつけ麺」の意外な楽しみ方

全国に5店舗ある「肉そばけいすけ」ですが、根強い人気を誇る「肉盛りつけ麺」は、実は大名古屋ビルヂングだけで食べられる限定メニュー。がっつりボリュームながら、小食な方でもトライしたくなる、美味しさ倍増&“映え”も狙える楽しみ方を紹介します。

平打ち麺に特製“生姜焼き”をトッピングした食べ応え満点の「肉盛りつけ麺」

たっぷりのショウガ油で炒めた豚バラ肉とタマネギを特製ダレに絡ませ、食べ応えある平打ち麺にドカンと盛り付けた「肉盛りつけ麺」。つけダレは、酢で酸味きかせ、魚粉で旨みをプラス。さらにショウガ、一味、メンマ、タマネギなどを加えることで、濃厚でありながら、さっぱりとした味に仕上げています。

「肉盛りつけ麺」(950円)。

麺に盛り付ける“生姜焼き”は注文が入るごとに作っています。

茹で上がった麺はすぐに冷水で洗ってぬめりを取り、しっかりしめることでコシの強いツルツル食感を味わえるように。

「麺少なめ」のリクエストで、黄身がとろとろ~の半熟「味玉」をサービス!

「肉盛りつけ麺」は、麺の大盛りが無料ということもあり、がっつり食べたい男性から主に支持を集めていますが、並盛でも十分なボリュームのため、小食な方や女性は躊躇する…という声も。そんな方は、「麺少なめ」のオーダーがおすすめ。なんと「麺少なめ」の場合、通常120円の味玉がもらえる嬉しいサービス付き!

「麺少なめ」でオーダーをして味玉トッピングのサービスを受け、さらに「肉増し」(300円)をした「肉盛りつけ麺」。あっさり味の「肩ロースチャーシュー」が丼に並んだ“映え”な一品に早変わり。

卓上に用意されたトッピング&リクエストで、思う存分自分好みの“味変”を試そう

NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ】は、無料で用意された“味変”アイテムが充実しているのもポイント。さらにスタッフに声掛けすると、つけ汁の中に刻みタマネギを追加してシャキシャキ食感をアップさせたり、つけ汁の濃度を“スープ割り”で調整できたりと、自分好みの味にアレンジすることができます。

卓上に用意された“味変”アイテム。左からゴマ、オニオン、ガーリック、カレー粉、からしマヨネーズ。

不動の人気を誇る定番の「肉そば」と、毎月29日のお得な「肉の日」も見逃せない!

NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ】の看板メニューは、特製醤油ダレを使った香味スープと中太麺の上に、豚肩ロースのチャーシューを一面に広げた「肉そば醤油」。シャキシャキ食感がアクセントになる刻みタマネギや、すりおろしショウガを混ぜながら食べる「けいすけ」ならではの一品です。

「肉そば醤油」(830円)。麺の大盛りは+150円。

手前は「肉盛りつけ麺」の平打ち麺、奥が「肉そば」に使う中太麺。ラーメンによって2種類の麺を使い分けています。

さらに、毎月29日は、もらったその場で使うこともできる「選べる肉増し無料券」を進呈。「炙り豚トロチャーシュー」「炙りバラ巻きシャーシュー」「肩ロースチャーシュー」のいずれかを選ぶことができ、「肉そば」にも「肉盛りつけ麺」にも使うことができる嬉しいサービス券です。

店名通り、昔懐かしい装飾で賑やかな表情を見せる店。

ボリュームも、味も、自由に変えて楽しむことができる【NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ】の「肉盛りつけ麺」。今回紹介したトッピング以外にも、メンマやワンタンなどもラインナップ。また、サイドメニューにも密かなファンが多いので、こちらもぜひチェックを。

NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ】のサイドメニュー「エッグライス」に関する記事はこちら

記事一覧へ戻る