• TOP
  • 記事一覧
  • 大名古屋スイーツ探訪【夏のパフェ編】。スイーツ界のビジュアル担当、夏の装いをチェック!

大名古屋スイーツ探訪【夏のパフェ編】。スイーツ界のビジュアル担当、夏の装いをチェック!

特集記事

2022.06.29

大名古屋ビルヂングで楽しめるスイーツを、商品別に紹介していく新企画「大名古屋スイーツ探訪」の栄えある第一弾。味も見た目も自然とテンションが上がる、スイーツ界の王様と言っても過言ではない“パフェ”を特集します。グラスやカップの中でアイスクリームやフルーツ、クリーム、ソースなどが層になって織りなす、パフェならではの甘い誘惑。スプーンを入れるたびに味が変化していく、食べ進めていく楽しさも魅力です。

紅茶専門店のパフェは、エレガントな仕上がり。グラスの中でやさしく紅茶が香る

B1F|annon tea house

スリランカの最高級紅茶「ムレスナティー」の魅力を発信する【annon tea house】が用意するパフェは、もちろん紅茶を取り入れたスペシャリテ。カクテルグラスに盛り付けられた、その見た目もエレガントな「白桃アールグレイアイスのパフェ」は、ロイヤルミルクティー、イチゴ、バニラの3種類の自家製アイスクリームを贅沢に盛り合わせに。それをまとめるようにティーソースで味のアクセントを加えた【annon tea house】らしいメニューです。また、930日(金)までの夏季限定で登場している「マロンドルチェ」は、ほろ苦いビターなキャラメルマロンのグラニテ氷に、自家製のバニラアイスクリームと純生クリームをトッピング。食べ進めていくとロイヤルミルクティーのようなリッチな味わいになっていきます。ともに、ワンドリンクオーダーが必須。冷たいパフェの後に、温かい紅茶で“モアティーフリー”。ムレスナティーの世界にたっぷりと浸って。

白桃アールグレイアイスのパフェ(焼菓子付き)1,210円 ※ワンドリンクオーダー制(ドリンク代は別途)

マロンドルチェ 1,100円 ※ワンドリンクオーダー制(ドリンク代は別途)

カラフルで涼し気な見た目に、夏のパフェ欲をそそられる“ジュレ”の透明感

B1F|ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー

パティシエが厳選した旬のフルーツを使って、看板商品のタルトやカップデザートなどの美しいスイーツを生み出す【ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー】。ほんのりピンクのジュレの上に、ジューシーな白桃と甘酸っぱいベリーを盛り付けた「白桃の生ジュレパフェ」は、なんとも夏らしいフレッシュ感のある見た目で、幅広い世代から好まれそうな仕上がりです。甘いものが苦手な人でも、フルーツとジュレの組み合わせなら、後味もサッパリ。食後のデザートとしても最適のボリューム感です。

白桃の生ジュレパフェ 840

焼肉屋のパフェと侮ることなかれ。旬のフルーツが主役の“ザ・フルーツパフェ”

3F|肉や大善

黒毛和牛専門の高級焼肉店【肉や大善】のパフェは、食後のデザートの枠には収まらない主役クラスのフルーツパフェです。食べ頃を迎えた旬のフルーツを惜しげもなく使用し、あくまで主役はフルーツ。素材の良さをそのまま味わうためのメニューとしてパフェが用意されています。「おまかせパフェ」は、その日入荷したフルーツの中から好きなものを選んで組み合わせて、自分仕様のパフェに仕立てられます(1,800円~)。プラス400円で濃厚な北海道プレミアムソフトのトッピングも可能。また、桃のシーズンだけに登場する、その名も「旬のももパフェ」は、贅沢に惜しげもなく桃が盛り付けられた食欲をそそるビジュアル。フルーツにもこだわる【肉や大善】だからこその“ザ・フルーツパフェ”です。

「おまかせパフェ」(1,800円~)。写真は、スイカとメロンなどを盛り合わせた一例(2,800円)。選べるフルーツはその日の入荷によって変わります。

「旬のももパフェ」(1,800円)。焼肉やステーキなどの食事をせず、パフェだけのオーダーも可能。パフェの価格は、仕入れ状況により変更となる場合があります。

冷たいドリンクにトッピングを組み合わせて、“重ねる”パフェ感覚でカスタムメイド

5F|タリーズコーヒー

パフェ番外編として、【タリーズコーヒー】のカスタムドリンクを紹介。【タリーズコーヒー】では、ドリンクにプラス料金でホイップクリームやアイスクリーム(T’sアイス)をトッピングして、パフェ感覚でオリジナルドリンクに仕上げることができます。例えば、バリスタが抽出したエスプレッソの深いコクが口いっぱいに広がる「エスプレッソシェイク」には、ストロベリーチーズタルトのアイスクリームを合わせて。チョコレートのコクはそのままに口当たりは爽やかなオリジナルドリンク「チョコリスタ®」には、宇治抹茶のアイスクリームをトッピング。コールドドリンクに全5種類が揃うアイスクリームを乗せるだけで、ドリンクがスイーツに早変わり。さらに、クッキーやドーナツなどのフードメニューを大胆にトッピングして更なる個性派カスタムを楽しんでいる人もいるそう。

「チョコリスタ®」(Tall675/写真左)、「エスプレッソシェイク」(Tall 650/写真右)。ホイップクリーム(+66円)、アイスクリーム(+165円)をトッピングした場合は、「チョコリスタ®」(906円)、「エスプレッソシェイク」(881円)

記事一覧へ戻る