• TOP
  • 記事一覧
  • 世界30以上の都市で人気のアートキャンディショップが東海初上陸!

世界30以上の都市で人気のアートキャンディショップが東海初上陸!

クーポンあります

“世界一おもしろいお菓子屋さん”を目指す「パパブブレ」。飴細工の伝統・技術による多彩なアイテムだけではなく、驚きのパフォーマンスで見る人を幸せにする、遊び心に溢れたショップです。今回は名古屋限定で販売するキャンディの製造工程を追いながら「パパブブレ」の魅力に迫ります!

パフォーマンスで人を楽しませながら作るキャンディがおいしくて面白い!

スペイン・バルセロナの街角で誕生した「パパブブレ」。見る人を楽しませるパフォーマンスはバルセロナも日本も同じですが、バルセロナと違うのは、より大きな鍋でキャンディを作る点。少量で作るよりも飴が冷めにくく、複雑な絵柄をきれいに作ることができるからだそう。この、細かい作業を得意とする日本ならではの製法と職人技を生かして、大名古屋ビルヂング限定メニューは生まれました。

15㎏の飴を一度に熱するのは日本ならでは。大きな鍋に入った液体状の飴(この時の温度は約160℃!)を冷やすための作業台へ移すところからキャンディ作りが始まります。

まずは絵柄を作るための飴の色付けから。1m×1mほどの大きさの型に流し込んだ飴に染料とフレーバーを混ぜ、2色の飴を作っていきます。この時、飴の温度は約100℃。飴の温度が下がり過ぎると成型しづらくなるため、作業は手早く行います。

染料とフレーバーがある程度、飴に馴染んだら色ごとに切り分け。くにゃんとしなる飴をハサミで切り分ける不思議な光景です。
飴を持ちあげては垂らしを繰り返すことで染料を馴染ませていきます。100℃近い熱さですが、飴の感触を手で捉えるため、すべて手作業で行います。

作業の途中で突如始まるパフォーマンス。糸のように細く飴を引き上げて…。

パッと手を離すと、飴がキラキラと星屑のように宙を舞います。

目を奪われるパフォーマンスもさることながら、最初から最後まで職人が作るのも「パパブブレ」のキャンディの魅力。それぞれのフレーバーができると最終の仕上げとして、壁に付いた巨大なフックに飴を引っかけて伸ばし、丸めて再び引っかけて伸ばし…を繰り返し、極限まで空気を含ませていきます。こうすることで、くちどけが良く噛んだときにはサクサクッとした食感に仕上がるのだとか。

職人が飴を引く作業。軽々しく見えますが56kgの重さがあり重労働!機械にはできない力の入れ方で飴を伸ばすことで、ツヤツヤとした飴のパーツが完成します。

完成した茶色部分は小倉味で文字部分に、白い部分は周りに入れて文字を作成していきます。時間が経つほど飴が固くなり成型しづらくなるので、温かいテーブルの上で手早く作業を進めます。

こうしてできた文字は「デラうまいガヤ」!最後は文字を順番に組み立てて、直径25cmほどの円柱にまとめます。
文字が表現できているかを確かめながら手で伸ばし、直径約25cmから約1cmまでゆっくりと手で伸ばしていきます。
1cmに伸ばした飴は1mずつほどで切り分け、転がしながら冷まします。固くなったら1cmずつほどに切り分けて完成!この切り分け作業も高速で行われる見どころの一つです。

あんなに大きかった飴の塊が豆粒ほどのキャンディに!ここまでの所要時間は約1時間。キッチンの前にはいつの間にか人だかりができていました。

人が人を呼ぶ「パパブブレ」のパフォーマンス。完成した際には拍手が起こり、余った切れ端は鳥の形にして子どもにプレゼントするなどのサービスも。終始、和気あいあいととしたハッピームードの中で作られているのも「パパブブレ」のキャンディがおいしい秘密かも。こうして作られた「デラうまいガヤ」のキャンディは、428日(水)から店頭に並ぶので、ぜひチェックを!

大名古屋ビルヂング限定アイテムは名古屋土産にぴったり!

ショップごとに異なるアイテム展開をしている「パパブブレ」。大名古屋ビルヂング店では、先述した「デラうまいガヤ」の文字を入れた小倉味を含む、名古屋らしいフレーバーをセットにした「名古屋ミックスキャンディ」と、本物の手羽先のように甘辛くコショウがきいた「手羽先キャンディ」を限定販売します。「名古屋ミックスキャンディ」には、味変を楽しめる黄金色のバタースカッチが入っているのもポイント。それぞれの味はもちろん、一緒に舐めることで小倉味を小倉バターに、コーヒー味のキャンディをバターコーヒーとして楽しむことができます。遊び心に溢れたキャンディは、洒落をきかせた名古屋土産として活躍しそう。

バリエーション豊かな味が楽しめる「名古屋ミックスキャンディ」(640円)と、本物そっくりの見た目とフレーバーに驚く「手羽先キャンディ」(660円)。

今回オープンする大名古屋ビルヂング店は、世界で初めて他のショップのパフォーマンスが観られるライブ中継を実施予定。東京・中野にある本店や東京大丸店に加え、本場・バルセロナのショップと繋ぐ計画も!職人と会話を楽しめる試みも予定されているので、ぜひ店頭で「パパブブレ」ならではのハッピーな気分になれるパフォーマンスを体験してみて。

クーポン
レストラン・カフェ・フード B1F
パパブブレ

記事一覧へ戻る