• TOP
  • 記事一覧
  • 女性に大人気!コスメとの楽しい出合いがいっぱいの「AINZ&TULPE」

女性に大人気!コスメとの楽しい出合いがいっぱいの「AINZ&TULPE」

国内外で話題のスキンケア・メイクアップアイテムを中心に揃える「AINZ&TULPE(アインズ & トルペ)」が名駅エリア初登場!最新のコスメトレンドを知り尽くすスタッフが、名駅ワーカーにおすすめのアイテムをご提案。

オフィスの乾燥した空気から肌を守るロート製薬との共同開発「モイすはだ」

冬は暖房、夏は冷房がきいたオフィスで過ごし、日々、肌にストレスを感じている方におすすめしたいのが、アイングループがロート製薬と共同開発をした「モイすはだ」シリーズ。“Moisture(モイスチャー)”と“素肌”を掛け合わせた造語を商品名にした「モイすはだ」は、皮膚の水分量を増やすヘパリン類似物質、肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム、肌の血行を促すトコフェロール酢酸エステルの3つの有効成分に加え、うるおい成分のワセリンとスクワランから成るスキンケアアイテム。角質層の水分蒸発を防ぐ“ラメラ構造”を整えて、肌内部の水分保持能力を高める効果が期待できるアイテムです。

手前「モイすはだ薬用ローション」(140ml 1,980円)、奥「モイすはだ薬用クリーム」(35g 1,980円)。無香料、無着色、エタノールフリーの肌にやさしい処方です。

年齢や疲れで肌荒れしやすくなった方、夕方になると肌が乾燥しやすくなった方におすすめ。薬用クリームは気になった時に目元や口元にサッと塗ることで、効果的に使用できます。

マスクが必需品となった今、1番売れているのは「まつげ美容液」!

新型コロナウイルス感染症拡大防止によるニューノーマルライフで変わったのは、マスク顔が当たり前になったこと。そんなマスク着用で気になるのは、やはり目元の印象という方も多いはず。まつげ美容液は「AINZ&TULPE」で今、1番勢いのあるアイテムで、以前から人気の「EMAKED(エマーキッド)」(6,050円)をはじめ、SNSなどで話題を呼び、売り切れ続出なのが、根本からボリュームアップできる「PHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティーアップ )」(5,390円)。美容成分99%で敏感肌でも使いやすい、実力派まつげ美容液です。こうしたコスメのトレンドをいち早くキャッチして、わかりやすいPOPで展開しているのも、女性に寄り添うコスメティック・ドラッグ「AINZ&TULPE」ならでは。

決して安くはない商品ですが、SNS効果もあり、とても売れているアイテム「PHOEBE BEAUTY UP」。
目を引くピンクのパッケージが印象的。店頭ではテスターも置いてあるので、ブラシの形状やテクスチャーを実際に見ることができます。

自宅でサロン並みのヘアケアが叶う〈HAHONICO〉とのコラボシリーズ

「AINZ&TULPE」限定で販売する「ケラプラス」は、「AINZ&TULPE」がサロン専売ヘアケアブランド〈HAHONICO(ハホニコ)〉とコラボしたヘアケアアイテムシリーズ。スタイリングバームは、髪を保湿して紫外線などから守るシアバター、傷んだ毛髪にたんぱく質と脂質を補充するケラチン、抗酸化作用に期待できるヒマワリ種子油などを配合しています。髪はもちろん、保湿バームとして全身に使えます。スタイリングバーム、ヘアウォーター、シャンプー、トリートメントを展開し、いずれもサロン専売ブランドとは思えないリーズナブルさが魅力。プロ仕様のトリートメントケアコームなどもあるので、髪の傷みが気になる方、これからの時季に増える紫外線ケアをしたい方必見のアイテムです。

カラフルなメイクアップアイテムに目が行きがちですが、高性能でリーズナブルな自社開発アイテムがたくさん揃います。
「スタイリングバーム」(40g 1,980円)、「ヘアウォーター」(100ml 1,650円)、「ファイバーシャンプー」(300ml 3,080円)、「ファイバートリートメント」(240g 3,080円)など。

専門分野に長けた他社とコラボレーションすることで、クオリティを高めたアイテムが揃う「AINZ&TULPE」。最新のコスメトレンドもキャッチしながら、クオリティの高いアイテムに出合える嬉しいスポットです。

ショップ・サービス B1F
AINZ&TULPE

記事一覧へ戻る