• TOP
  • 記事一覧
  • 思わず友だちに贈りたくなる!目にもおいしい「キュームタルト」

思わず友だちに贈りたくなる!目にもおいしい「キュームタルト」

上品でほんのり甘い、大人の味が楽しめる「キュームタルト」は、一つひとつ丁寧に作り上げるタルトが自慢のショップ。見ているだけでワクワクするタルトは、自分へのご褒美や、友人に贈るギフト、ホームパーティーのおもたせなどにぴったり。そんなタルトのこだわりを紹介。

手間暇かけて作るからおいしい!ぬくもりを感じるハンドメイドタルト

小さなタルト生地の中にクリームやムース、フルーツを詰め込んだ、それぞれの世界観が楽しめる「キュームタルト」。どれも同じベースで中身だけを変えていると思いきや、中に入れる素材によってベースとなるタルトの作り方もさまざま。例えばピスタチオペースト入りの生地で焼いた「オレンジ&ピスタチオ」(475円)は、焼き上げる前のタルト生地に素材を入れてタルトと同時に火入れをするタイプ。上品な味わいの「ミルクティームース」(475円)は、先に焼き上げたタルト生地を冷まし、内側にホワイトチョコレートを塗った後にムースを注入します。木イチゴとリキュールを使った濃厚な味わいの「ベリームース」(475円)は、焼き上がったタルトの内側に、イチゴチョコレートを塗ってからベリームースを流し込む一品です。

こうして一つひとつ素材の個性を生かした器(タルト)を作ることで、こだわりを感じるハンドメイドの「キュームタルト」が生まれているのです。

タルト生地を型にはめて余分な部分は一つひとつ丁寧に成型。タルトストーンを置いて空焼きした生地が冷めたら、フルーツやムース系のタルトは、内側にチョコレートを、「ベイクドチーズ」には卵液を塗って、ベースを作ります。生地には発酵バターを使用。

ベイクドタイプのタルトは、外側のタルト生地と同時に火入れを行います。

「ミルクティームース」のベースとなるタルトを仕上げる様子。ホワイトチョコレートを塗って乾かした後は、どの角度から見ても美しくなるよう、タルトの縁を削って形を整えます。
「ミルクティームース」に入れるやさしい風味のムースは、ロイヤルミルクティーに生クリームを加え、ふんわり軽い食感になるようやさしく混ぜ合わせて作ります。
「ミルクティームース」は空焼きしたタルト生地の内側にホワイトチョコレートをコーティングすることで、ムースの水分がタルトに染みず、サクサクした食感を楽しめます。

手前から時計まわりに「ベリームース」「ベイクドチーズ」「キャラメル」「ミルクティームース」「オレンジピスタチオ」「濃抹茶」。手土産にぴったりの化粧箱(6個用120円)も用意しています。

フルーツたっぷりのオーダータルトはInstagramをチェック!

47号で対応しているオーダータルトも人気メニューのひとつ。「キュームタルト」のInstagramには、さまざまなホールタルトの写真が投稿されているので、それを見てリクエストしてみて。季節のフルーツをふんだんにつかった華やかなケーキは、慶事などのハレの日を、より華やかな思い出にしてくれそう。

フルーツはすべてトッピングをする直前にカット。フレッシュフルーツのおいしさと力強さを感じられます。

季節によりフルーツが異なるオーダータルト。写真は「イチゴとグレープフルーツのタルト」(5号 5,000円)。

ただ単に“インスタ映え”だけではなく、目も舌も肥えている大人の女性が納得できる、一つひとつを大切にした「キュームタルト」。“人の手を介して人の手で作ったものを人の手で届ける”をモットーにしているので、大切な人への贈り物や、頑張っている自分へのご褒美としてぜひ味わってみてください。

レストラン・カフェ・フード B1F
キュームタルト

記事一覧へ戻る