• TOP
  • 記事一覧
  • “盛れる”写真が撮れる「ひまわりスカイガーデン」がスタート!

“盛れる”写真が撮れる「ひまわりスカイガーデン」がスタート!

ちょっとしたトリップ感を楽しめる、季節ごとの装飾が人気のスカイガーデンが、ひまわりシーズンに突入!名駅とは思えない一面ひまわりの花畑に出合えます。ベンチもあるので、大名古屋マルシェで買ったドリンクやスイーツを持ち込んで、のんびり過ごすのも◎。

5F スカイガーデンにて「ひまわりスカイガーデン」好評開催中!

一面黄色の花畑は、どこを向いても絵になる異空間。

714日(水)より5Fスカイガーデンが「ひまわりスカイガーデン」としてスタート。2019年に好評だったひまわり畑の装飾が、今年はフォトスポットをパワーアップさせて帰ってきました。一面ひまわりの壁を背景にした写真が撮れる“ガゼボ”や、晴れた日の午後になると心地良い日当たりになり表情が明るく“自撮り”ができるハンキングチェアなど、SNSで注目を集めるような写真が撮れること間違いなし!ぜひカメラやスマホを片手に、楽しんでみて。

エントランスアーチを抜けるとひまわり畑が広がります。
各所にプランターやオブジェが飾られ、明るい雰囲気に包まれています。
「ハンキングチェア」はパイナップルのような見た目も可愛い、座って写真を撮ることができるフォトスポット。
緑に囲まれた“ガゼボ”の中は、壁が一面ひまわり!写真映え◎な1枚が撮れるはず。
背丈ほどのひまわりが並ぶアプローチは歩くだけで気分が盛り上がります。夜はライトアップも実施。

元気がもらえる名駅のひまわり畑で、心地良い夏のひと時を過ごしてみては。

 

2021年春のスカイガーデンの様子はこちら

記事一覧へ戻る