• TOP
  • 記事一覧
  • 熱々とろ~り、ひんやりトロトロ。やっぱり、いつでもチーズが食べたい!

熱々とろ~り、ひんやりトロトロ。やっぱり、いつでもチーズが食べたい!

特集記事

2021.08.11

熱々とろ~りチーズ、熟成風味漂うチーズ、濃厚でまろやかな口当たりのチーズ…。チーズ好き必見!の、多彩なチーズの魅力を感じられるメニューを集めました。食事にデザートに、さまざまな風味を味わうチーズグルメを堪能あれ!

洋食屋ならではのアレンジが光る「浅草 キッチン大宮」の「炙りチーズのパテ・ド・カンパーニュ」

肉とチーズのコンビを楽しむ「炙りチーズのパテ・ド・カンパーニュ」(770円)。

東京浅草で30年以上続く洋食の名店「浅草 キッチン大宮」が提案するのは、豚と鶏のレバーをしっとりと仕上げたパテ・ド・カンパーニュをベーコンで包み、チーズをたっぷりとのせてオーブンでじっくり焼いた「炙りチーズのパテ・ド・カンパーニュ」。とろりと伸びるチーズを田舎風パテに絡めて食べる濃厚な味わいが魅力です。チーズは伸びの良さが魅力のシュレッドチーズを使用。ワインやクラフトビールなど、奥行きのある味わいのアルコールを合わせるのがおすすめです。

レストラン・カフェ・フード B1F
浅草 キッチン大宮

料理もデザートもチーズメニューが充実!チーズ好きには堪らないカフェ「YURT

2名からオーダーできるディナー限定「YURTUFOチーズBBQチキン」(1,760円)。

アメリカらしいBBQスタイルやデリなどの素材を活かした料理や、各国のエッセンスを取り入れた料理が人気の「YURT(ユルト)」は、実はチーズメニューの宝庫。サクッと揚がった「YURTの唐揚げ」を、ニンジンやムラサキキャベツ、パプリカなどの色とりどりの野菜と自家製コチュジャンソースと共に鉄鍋で熱し、周りで温められたチーズに絡めて食べる「YURTUFOチーズBBQチキン」は、チーズの旨みをダイレクトに味わえる上、SNS映えもバッチリ。チーズは、レッドチェダーチーズ、モッツァレラチーズ、ゴーダチーズを混ぜ合わせたもので、それぞれ微妙に異なる風味を感じられ、甘めのコチュジャンソースが塩っけのあるチーズとマッチして、つい箸が進みます。他にも「大きなチーズの器で仕上げるチーズカルボナーラ」(1,320円)や、「カマンベールのチーズフォンデュ」(1,430円)、「とろ~りラクレットチーズがけミートスパゲッティ」(1,760円)、マルカルポーネたっぷりの「ティラミス」などチーズ推しメニューが盛りだくさんなので、チーズ好きは要チェックの一軒です。

5種類をラインナップするティラミス。右手前から時計まわりに「ブルーベリーティラミス」(640円)、「バナナティラミス」(590円)、「プレーンティラミス」(510円)、「いちごティラミス」(640円)、「抹茶ティラミス」(590円)。ふわふわのスポンジとマスカルポーネを重ねた軽い口当たりが特長です。
レストラン・カフェ・フード 2F
YURT

赤ワインも白ワインも合う!「ワインショップ・エノテカ」の「おすすめチーズの盛り合わせ」

5種類のチーズとドライイチジクが盛られた「おすすめチーズの盛り合わせ」(770円)。

世界各国から厳選したワインを揃える「ワインショップ・エノテカ」。多数のワインを販売する他にも、店内のバーカウンターでは、気軽に飲めるおすすめワインや、酸化防止のためにコルクを抜かずに注げる“コラヴァン”サーブによる高級ワインをグラスで提供しています。また、それに合うおつまみは、ミックスオリーブや生ハム、サラミなどを用意。中でも「おすすめチーズの盛り合わせ」は、パルミジャーノ・レッジャーノ、カマンベール、マンチェゴ、タレッジョ、ゴルゴンゾーラピカンテと、青カビ系や白カビ系、香りが強いウォッシュ系など異なるタイプのチーズが一皿で楽しめるので、赤白に囚われずにワインを選ぶことができるおすすめのおつまみです。また、スペインワインやフードを充実させる8月の“スペインフェア”にも注目です。

レストラン・カフェ・フード B1F
ワインショップ・エノテカ

「世界のビール博物館」の「熱々カマンベールのイタリアンチーズグリル」は熱々とろ~りが堪らない!

「熱々カマンベールのイタリアンチーズグリル」(970円)。

ドイツビールを中心に世界のビールと伝統料理を揃える「世界のビール博物館」。「熱々カマンベールのイタリアンチーズグリル」は、鉄板で熱されたトマトソースとカマンベールを絡ませ、トロトロの食感を楽しむ一品。そのまま食べても美味しいですが、「バゲット」(420円)や「ドイツ伝統プレッツェル」(530円)を別途頼んでディップして食べるのもおすすめ。また、お酒に合うフードが揃うのは言わずもがな。「水牛モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ」(1,080円)や「本日のおすすめチーズ盛り合わせ」(1,410円)、「4種のチーズクアトロフォルマッジョ」(1,410円)などチーズ好き必見のメニューが多数揃っています。

レストラン・カフェ・フード 3F
世界のビール博物館

華やかな盛り付けに心が踊る「Salt Water by David Myers」のイタリアンサラダ・カプレーゼ

「水牛モッツァレラとトリコロールプティトマトのカプレーゼ」(1,188円)。

手打ちパスタを中心にイタリア料理と共にお酒を楽しむ「Salt Water by David Myers(ソルト ウォーター バイ デイビッド マイヤーズ)」。「水牛モッツァレラとトリコロールプティトマトのカプレーゼ」は、濃厚なミルクの味と甘みを感じられるイタリア産水牛モッツァレラチーズを使い、パルミジャーノ・レッジャーノや松の実でアクセントを加えた自家製ジェノベーゼソースを絡ませて食べる一皿。モッツァレラチーズはナイフを入れるとトロリとチーズが溶け出すので、プティトマトとソースを絡ませてどうぞ。ひんやりと冷たいサラダなので、暑い夏の日にスパークリングワインと合わせてみては。

レストラン・カフェ・フード 1F
Salt Water by David Myers

記事一覧へ戻る