• TOP
  • 記事一覧
  • 悩みをカバーして自然なヘアスタイルを作る高品質低価格のNEW SHOP「ウィッグユキ」とは?

悩みをカバーして自然なヘアスタイルを作る高品質低価格のNEW SHOP「ウィッグユキ」とは?

2021年8月にオープンしたウィッグ専門店「ウィッグユキ」。親しみやすいスタッフによる丁寧なカウンセリングで、理想のヘアスタイルを叶えられたと多くの方から好評です。今回はウィッグ初心者の方に向けて「ウィッグユキ」の魅力を紹介。

オールウィッグ・ポイントウィッグ合わせて400点以上の豊富な品揃えが魅力

大名古屋ビルヂング3階に全国11店舗目となるショップがオープンした「ウィッグユキ」。ふんわりとした印象の優しいサーモンピンクとホワイトを基調とした店内は明るく清潔で、実際にウィッグを手に取り、試着をして選べるようになっています。

店頭には手前にポイントウィッグ、壁面にオールウィッグが約40種類並んでいます。店頭にない商品はバックヤードに用意。

プライバシーに配慮した個室のフィッティングルーム。

「ウィッグユキ」で扱うアイテムは、ボリュームや生え際など気になる部分をサポートする部分用のポイントウィッグと、ネットを被る形で装着するオールウィッグの大きく分けて2種類。400種類以上の豊富なラインナップと、品質面に対して価格が良いこと、一般的には華やかでゴージャスなウィッグが多い中、自然さを追求していることが、多くの方に愛されている理由なのだとか。

右から華やかなパーマスタイルのナチュラルショート“44M”(74,800円)、小顔効果が期待できるストレートロング“16M”(121,000円)、ショップのイメージキャラクターを務める女優の山本陽子さんも使用しているショート“メディカル60TM”(121,000円)。

ウィッグと聞いてイメージするのは、長めに作ってあるウィッグを好みに合わせてカットして仕上げていくオーダーメイドの商品。理想に近づけるように思うこの工程が、実はイメージと違うものが出来上がりになってしまうことも多く、また、高価格になりがち。「ウィッグユキ」では既製品のウィッグを多数揃えることで初めからイメージ通りのものをリーズナブルに提案できるようにしています。長さ、髪色、固さ、ボリューム、パーマ具合など、微妙に異なるものを見比べ、お客さまの好みに合う最適なウィッグをご提案します。

職人が1本1本手作業で植えているからこそできる自然な仕上がり

オールウィッグはネットの厚みと毛髪の本数でボリュームを出そうとする商品が多い中、「ウィッグユキ」では、軽くて薄いネットに、職人が1本ずつ手作業で毛髪を植え、自然な髪の立ち上がりを作ることでボリュームを出しています。こうすることで毛髪の重みでペタっと髪が寝てしまうことなく、自然な生え際を作ることができるのだとか。また、人工毛と人毛をミックスしたり、あえて少し明るい髪を混ぜるなどして、より自然な風合いを追求した商品も多数ラインナップ。近くで見比べるとそれぞれ表情がまったく異なるので、ぜひ近くでチェックしてみて。

ウィッグだということがわからないほど、自然な生え際を作り出しています。写真はポイントウィッグ(9,800円~)。

ポイントウィッグは手のひらに収まるほどのサイズから用意。トップのボリューム不足や分け目で目立つ白髪などをサポートします。

不安を抱えて来店されるお客さまを親身になって支えるスタッフが常駐

「ウィッグユキ」ではプライバシーに配慮したフィッティングルームに加えて、親しみやすいスタッフがカウンセリングを担当しているので、何でも気軽に相談することができます。悩みをカバーするだけではなく、ヘアスタイルを変えてファッションの一つとして楽しむ方も増えているウィッグ。初めての方も、まずは一度店頭で手に取って、その新たな楽しみに触れてみて。

「納得いくまで理想のウィッグをお探ししますので、気になることは何でもおっしゃってください」とスタッフの山崎さん。

 

ショップ・サービス 3F
ウィッグユキ

記事一覧へ戻る