大名古屋ビルヂングのケーキ売れ筋ランキング、大発表!やっぱりみんな、ケーキがお好き

大名古屋ビルヂングは、スイーツが得意分野。大名古屋ビルヂング各店舗のケーキの売れ筋をリサーチしました。各店それぞれの売れ筋商品ランキング1~3位までを大発表!番外編として、気になるショップのスイーツランキングもチェックしてみました。また、今からでもまだ間に合う2022年のクリスマスケーキ情報もお届け。やっぱりみんな、ケーキがお好き。

【キュームタルト/第1位】オレンジ&ピスタチオ(520円)

“記憶に残る日本のタルト”をテーマに、ほんのり甘い大人のタルトを展開する【キュームタルト】。数あるアイテムの中でも1番の人気を集めているのは、「オレンジ&ピスタチオ」。タルトとほぼ同サイズのオレンジ(のコンフィ)の輪切りの下からは、ピスタチオペーストを混ぜたグリーンのクレームダマンドが顔を出します。今では【キュームタルト】のアイコンのような存在。

【キュームタルト/第2位】ミルクティームース(520円)

続いて第2位は、「ミルクティームース」。タルトの中に詰まったミルクティーのムースを表面でコーティングしているのは薄いホワイトチョコレート。タルト生地の内側もホワイトチョコレートでコーディングされているので、生地のサクサク食感が保たれています。仕上げに表面にふられたアールグレイの茶葉で仕上がりがスタイリッシュな印象に。

【キュームタルト/第3位】木苺とチョコムース(580円)

最後に第3位は、「木苺とチョコレートムース」。濃厚なチョコレートムースの中に、フルーティーで甘酸っぱい木苺のソースを忍ばせて。こちらはタルト生地の内側をチョコレートでコーティング。ムースと生地の食感のグラデーションを満喫できます。チョコレートとベリー系の酸味の相性の良さを改めて実感できる一品。

【キュームタルト】2022年クリスマスケーキ情報

ブルーベリーとブラックベリーにチョコレートとピスタチオムースを合わせた「黒いベリーとチョコとピスタチオ」、それと対比するようにイチゴやラズベリーに紅茶とホワイトチョコレートムースを合わせた「赤いベリーと紅茶とバニラ」は、なんとも【キュームタルト】らしい創作性に富んだクリスマスケーキです。ラム酒漬けのレーズンを加えたガナッシュを、バター香るサブレでサンドした「ラム・レザン」を含む全3種類を予約受付中。

黒いベリーとチョコとピスタチオ[4/直径約12cm](4,600円)

赤いベリーと紅茶とバニラ[4/直径約12cm](4,800円)

<予約受付期間>20221119日(土)~ ※予約限定数に達し次第、受付終了

<店頭受取期間>20221223日(金)~1225日(日)

<予約方法>【キュームタルト 大名古屋ビルヂング店】店頭、またはお電話にて受付

<販売商品>黒いベリーとチョコとピスタチオ[4/直径約12cm](4,600円)、赤いベリーと紅茶とバニラ[4/直径約12cm](4,800円)、ラム・レザン[4/直径約12cm](4,800円) ※「ラム・レザン」のみ冷凍配送対応可

【あっぷるぱい考太郎/第1位】カスタードクリームのアップルパイ(1ピース 646円)

鎌倉発のアップルパイ専門店【あっぷるぱい考太郎】の第1位は、やはり看板商品の「カスタードクリームのアップルパイ」。甘くやわらかく煮詰めたリンゴとたっぷりのカスタードクリームの組み合わせは、大人から子どもまで世代を問わず愛される一品です。【あっぷるぱい考太郎】に行ったら、“まずはこれから”と言っても過言ではありません。

【あっぷるぱい考太郎/第2位】クラシックアップルパイ(1ピース 679円)

2位は、「クラシックアップルパイ」。その名前の通り、昔ながらの素朴な見た目と味わいのアップルパイです。シナモン、生クリーム、バターを入れて煮詰めた国産リンゴを、自家製のパイ生地で包み焼き上げた“ザ・シンプル・イズ・ザ・ベスト”な仕上がり。心地よく香るシナモンが、どこか懐かしいアップルパイらしさを感じさせてくれます。

【あっぷるぱい考太郎/第3位】バスクチーズアップルパイ(1ピース 646円)

3位は、専門店ならではの“創作系アップルパイ”。ブラウンシュガーを使用したコクのあるチーズ生地と煮詰めたリンゴを組み合わせ、表面をバスクチーズケーキ風に香ばしく仕上げた、その名も「バスクチーズアップルパイ」。バスクらしいほろ苦さとチーズの甘味と酸味、そしてリンゴの酸味と幾重にも味わいが層になっています。

【あっぷるぱい考太郎】2022年クリスマスケーキ情報

【あっぷるぱい考太郎】にも、クリスマス限定商品が登場。濃厚なアーモンドクリームに完熟イチゴをたっぷりと敷き詰めた贅沢仕様の「完熟イチゴのXmasアップルパイ」は、ホワイトチョコの甘味がイチゴの酸味を引き立ててくれています。2022年のクリスマスは、イチゴのパイが気分をさらに盛り上げてくれるはず。

<予約受付期間>2022121日(木)~1210日(土)

<店頭受取・店頭販売期間>2022121日(木)~1225日(日)

<予約方法>【あっぷるぱい考太郎 大名古屋ビルヂング店】店頭にて受付

<販売商品>完熟イチゴのXmasアップルパイ(ピース 658円、ホール5,264円)

【ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー/第1位】季節のたっぷりフルーツタルト(890円)

厳選されたフルーツを使用したみずみずしいフルーツタルトを得意とする【ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー】の第1位は、「季節のたっぷりフルーツタルト」。11月末頃までは、香り高いシャインマスカットを主役にした「季節のたっぷりフルーツタルト~シャインマスカット~」がショーケースに並びます。12月には何が登場するか?もう今から楽しみです。

※季節によって価格が異なります。

【ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー/第2位】いちごのタルト(890円)

タルト界の不動の人気者と言えば、イチゴ。第2位には、「いちごのタルト」がランクイン。イチゴ、ホイップクリーム、プレーンスポンジ、自家製イチゴジャム、カスタードタルトが層になった“絵に書いたような”オーソドックスなタルトです。だからこそ幅広い世代から支持を集め、第2位になるほどマストバイなタルトになっているのかもしれません。

【ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー/第3位】いちごと生チョコレートのタルト(930円)

最後に第3位は、「いちごと生チョコレートのタルト」。こちらも、イチゴの商品。そのお相手になるのは、生チョコレートです。ブラウニータルトに濃厚なガナッシュクリームを重ねて、とろける口どけの生チョコレートとイチゴをトッピング。キャラメルナッツのカリっとした食感のアクセントも効いています。イチゴとチョコレート、やっぱり相性抜群。

【ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー】2022年クリスマスケーキ情報

イチゴを主役にした贅沢なホールタルトはもちろん、「ブッシュ・ド・ノエル」を【ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー】らしくアレンジした可愛らしいケーキまで、大名古屋ビルヂング店では全4種類のクリスマスケーキが予約できます。店頭受取は、1223日(金)~1225日(日)の3日間。ご予約はお早めに。

タルト・フレーズ[直径約16cm](6,480円)

タルト・ショコラ[直径約16cm](5,800円)

<予約受付期間>~20221218日(日)まで

<店頭受取期間>20221223日(金)~1225日(日)

<予約方法>【ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー 大名古屋ビルヂング店】店頭、または専用オンラインストアにて受付

<販売商品>タルト・フレーズ[直径約16cm](6,480円)、タルト・ショコラ[直径約16cm](5,800円)、ブッシュ・ド・ショコラブラン[12×8cm](4,300円)、ブッシュ・ド・ショコラベリー[12×8cm](4,300円) ※「ブッシュ・ド・ショコラブラン」と「ブッシュ・ド・ショコラベリー」の店頭受取は、1224日(土)・25日(日)のみとなります。

<番外編>【パパブブレ/第1位】フルーツミックス(560円)

番外編として、スペイン発のアート・キャンディ専門店【パパブブレ】の売れ筋ランキングもチェック。第1位には、アート・キャンディの代表商品「フルーツミックス」がランクイン。【パパブブレ】の世界観を楽しむにはぴったりの商品です。カラフル&ポップ、そしてユニークなデザイン、アート・キャンディの魅力をまずは「フルーツミックス」で確認を。

<番外編>【パパブブレ/第2位】バブレッツ15個入り(1,740円)

続いて第2位は、まるで宝石のような見た目のグミ「バブレッツ」。本物のフルーツのような果実感とねっちりとした食感、グミ好きもゼリー好きも満たしてくれる個性派グミとして、多くのファンを獲得しています。全15種類のフレーバーを楽しめる「バブレッツ15個入り」は、その見た目の華やかさもあってギフトにもおすすめの商品です。

<番外編>【パパブブレ/第3位】ミルクロッキーロード(ホール 790円、ミニ 410円)

チョコレートの中にマシュマロやナッツを混ぜたお菓子「ロッキーロード」が、第3位に登場。【パパブブレ】の「ロッキーロード」は、チョコレート部分にサクサクのクレープ生地「フィアンティーヌ」が混ぜてあるので、サクサク食感に。マシュマロはモチモチ、ピーカンナッツはカリカリ、食べていて楽しくなる食感の“豊かな”組み合わせも魅力です。

<番外編>【パパブブレ】2022年クリスマス人気商品 第1位~第3位

【パパブブレ】は、シーズンやイベントに合わせた限定商品が多いのも特徴。ここでは、クリスマスシーズンに人気を集めている限定商品のランキングも紹介します。第1位は、「イチゴショートケーキロッキーロード」。イチゴの酸味をイメージしてところどころにバブを入れ込んでいるので、飽きずにペロッと食べられると大好評だそう。第2位はクリスマスらしいシャンパンヨーグルト味のグミチョコ、第3位にはアート・キャンディをキューブの中に仕込んだ「オーナメント」がランクイン。

写真左から、第1位の「イチゴショートケーキロッキーロード」(ホール 880円、ミニ 460円)、第2位の「グミチョコシャンパンヨーグルト」(340円)、第3位の「オーナメント」(1,680円)

<番外編>【CHARLIE’S/第1位】カスタードプリン(580円)※イートインのみ

バイヤーが日本国内、世界から厳選した名品・珍品が揃うグロサリー【CHARLIE’S】のカフェにて人気のイートインスイーツランキングも気になったのでチェックしてみました。第1位には、昨今のレトロプリンブームに乗って「カスタードプリン」がランクイン。懐かしさを感じる“固めのプリン”が、若い世代にも市民権を得ています。

<番外編>【CHARLIE’S/第2位】ダッチ・ベイビー[チョコレートベリー](1,380円)※イートインのみ

2位は、スキレットを使って焼き上げるパンケーキ「ダッチ・ベイビー」。約15分じっくりとオーブンで火を通した生地は、まるでシュー皮のような素材感。焼き上がったらすぐにクーベルチュールチョコレートアイスと自家製ベリーソースをトッピングして、アツアツ&ひんやりの温冷コラボスイーツに仕上げてくれます。外はザクザク、中はしっとりとした生地のおいしさを十分に堪能して。

<番外編>【CHARLIE’S/第3位】マカダミアナッツパンケーキ(980円)※イートインのみ

CHARLIE’S】パンケーキと言えば、「マカダミアナッツパンケーキ」。ハワイの人気店に通い詰めてやっとの思いで手に入れたという秘伝のレシピを使った自信作です。銅板でじっくり焼き上げるパンケーキに加え、マカダミアナッツソースもオーダーを受けてから作るんだそう。作り置きをしない“フレッシュ感”もおいしさの秘密に。

記事一覧へ戻る