本質を知る大人だけの“上質”を。革製品ブランドショップ【PELLE MORBIDA】がオープン

ショッピング

2022.10.28

大名古屋ビルヂング2Fにオープンした【PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)】は、イタリア語で“やわらかな肌(革)”を意味する革製品ブランドのフラッグシップショップです。ブランドの根幹であるオリジナルシュリンクレザーをはじめ、厳選された素材選びはもちろん、徹底したディテールの追求により耐久性や機能性まで兼備したグローバルスタンダードな革製品を展開。製品の内側から溢れる“さり気ない上質さ”こそ、本質を知る大人にこそふさわしいものです。

素材と機能とデザインがリンクする、長く愛着を持って使える革製品を

ファッションアイテムでありながら、生活に欠くことのできないバッグや財布などの革製品。だからこそ、革製品を選ぶ際は“長く使えるものか?”という観点が大切。1028日(金)、大名古屋ビルヂング2Fにオープンした【PELLE MORBIDA】は、そんな大切なことを叶えてくれる革製品ブランドのフラッグシップショップです。イタリア語で“やわらかな肌(革)”を意味するブランド名は、豪華客船での恋物語を描いた映画『めぐり逢い』の主演女優の、美しくやわらかな肌からインスピレーションを受けたもの。ブランドの根幹になっているオリジナルのシュリンクレザーにもそのイメージが踏襲されています。

2022年秋冬コレクションは、ジャガード織りを取り入れた「BASQUE」

PELLE MORBIDA】では、長く愛着を持って使ってもらえるようにと素材を厳選。さらに、細部まで徹底的に見た目と機能を追求し、流行やトレンドはあえて追っていません。現代感覚をバランスよく取り入れながらも、あくまで“グローバルスタンダード”な革製品を目指しています。革製品に必要な耐久性や機能性も十分。使えば使うほどに分かっていく、内側から溢れるような上質さを実感できるはずです。例えば、2022年秋冬の「BASQUE(バスク)コレクション」は、スペインとフランスの国境・バスク地方の伝統的な織物からインスピレーションを受けて、こだわりのジャガード織りを採用。日本の機織り技術を駆使して、立体的で表情のあるボーダー柄を実現しています。

「フラップトートバッグ」(69,300円)、「トートバッグ」(34,100円)。ともに、2022年秋冬の新作「BASQUEコレクション」のアイテムです。

“求めていたもの”が見つかる、大人ライフスタイルに合った多彩なアイテム展開

バッグの種類は、トートバッグやハンドバッグ、ボストンバッグなどの汎用性の高いものから、ファッション性の高いクラッチバッグやビジネスシーンに対応したブリーフバッグ、カジュアルなバックパックまで多様。船の最高責任者であるキャプテンをイメージしたビジネスマン向けの「Capitano(キャピターノ)」や、バッグの世界観はそのままにコーディネートのひとつとして使える小物のみを展開する「Barca(バルカ)」など、用途やイメージに沿ったさまざまなシリーズが展開されています。すべてに通じているのは、“クオリティ オブ ライフ”を求める成熟した大人のための上品で良質なアイテム、ということ。流行に振り回されず、長く付き合える革製品ブランドが大名古屋ビルヂングに仲間入りしました。

記事一覧へ戻る