【成城石井】の定番品で“超簡単”アレンジレシピ。【ワインショップ・エノテカ】のワインを添えて

大名古屋ビルヂングB1Fのスーパーマーケット【成城石井】には、バイヤーが世界中、日本中から厳選したおいしくてこだわりのある逸品が揃っています。今回は、【成城石井】の数ある定番アイテムの中から4点をセレクトして、それを使った“超簡単”アレンジレシピを提案。さらに、【ワインショップ・エノテカ】がそれぞれのメニューに合ったワインを選定し、大名古屋ビルヂング内の2店舗コラボによる“夏の夜の食卓”が完成しました。

ナムルの味付けを、そのまま生かしてシンプルにアレンジ。「韓国風冷やし中華」

まず1品目は、【成城石井】の「成城石井ナムルセット」を使用した超簡単アレンジレシピ。ダイコン・モヤシ・ゼンマイ・ホウレンソウの4種類がセットになった「成城石井ナムルセット」は、香りが強いゴマ油と、沖縄県産の塩「シママース」で味付けされており、しっかりと香るゴマ油の風味の中に食材それぞれの味が生きている一品です。アレンジレシピ「韓国風冷やし中華」では、ナムルの味わいをそのままに追加の味付けは一切なし。冷やし中華麺のセットになっているタレ(酢ベースのもの)をそのまま活用。市販の冷やし中華麺の上に、ナムルと温泉卵をトッピングして、白ゴマを散らしただけのシンプルなアレンジになっています。これだけで「成城石井ナムルセット」がグンと食卓の主役になれる一品に早変わり。夏の定番メニューの冷やし中華を、ちょっと気分を変えて“韓国風”に楽しめます。

【成城石井】の「成城石井ナムルセット」を使用したアレンジメニュー「韓国風冷やし中華」。

「成城石井ナムルセット」(647円)。キムチを加えて「ビビンバ丼」にアレンジするのも定番。蓋を開けたときのゴマ油の香りが食欲をそそります。

「カラフリア トルマレスカ アンティノリ」(2,640円)。ラベルデザインも可愛らしく、夏にぴったりな南イタリア産のロゼワインを合わせました。しっかり冷やしても際立つ白桃や花の香りと、まろやかで口当たりの良い酸味が、濃い味付けのナムルにそっと寄り添い、濃厚な味を和らげ、冷やし中華の麺と合わせてナムルのそれぞれの食材の味旨味を引き出してくれます。(ワインショップ・エノテカ/田村)

「成城石井果実60%のオレンジマーマレード」をそのままソースに。夏らしい「ハワイアンハンバーグ」

和牛肉、国産豚肉、国産タマネギを使用し、ふっくらと焼き上げた【成城石井】の「成城石井ミニハンバーグ10ケ入」。すでにおかずとして完成されているこの商品には、味も見た目も夏らしい“超簡単”アレンジを加えて。まずは、ハンバーグを指定時間通りに電子レンジでチン。さらにその上にチーズをのせて20秒だけ電子レンジで温め、ハンバーグをチーズでコーティング。トッピングとしてうずらの卵の目玉焼きと、カットしたパイナップル、さらにソース代わりとして「果実60%のオレンジマーマレード」を盛り付けます。仕上げに黒コショウをふって完成。たったこれだけで、見た目も気持ちもハワイアン!子どもでも食べやすい可愛らしいサイズ感なのも、アレンジがしやすい大事なポイントです。一つひとつトッピングやソースを変えて、ハンバーグの盛り合わせ的な活用方法も。

【成城石井】の「成城石井ミニハンバーグ10ケ入」と「成城石井果実60%のオレンジマーマレード」を使用したアレンジメニュー「ハワイアンハンバーグ」。

「成城石井ミニハンバーグ10ケ入」(1,468円)。そのままおかずとして食べるのはもちろん、カレーやシチューの具材としてもアレンジが効きます。使い勝手のいいサイズ感が魅力。「成城石井果実60%のオレンジマーマレード」(小瓶290g/668円)は、果肉感とビターでコクのある味わいが特徴です。

「デイズ・オブ・サマー ミゲル・トーレス・チリ」(2,090円)。フルーツの甘酸っぱさがアクセントとなるハンバーグには、フレッシュでほのかな甘みのあるミュスカ種を合わせました。お肉には赤ワインと思う方も多いですが、ハワイアン風ということもあり、夏は思い切って爽やかで上品な甘さのある白ワインを選定。チリ産ならではの豊かな果実味が、チーズのまろやかさ、甘すぎないマーマレードソースをふんわりと包み込んでくれます。(ワインショップ・エノテカ/田村)

旨味がギュッと詰まったおつまみ商品を、贅沢感のある主役サラダにアレンジ

最後に、お酒のおつまみとして人気の「成城石井ほたてチーズ アヒージョ風味」を夏のサラダにアレンジ。パクっとつまめるちょうどいいサイズ感とうれしい個包装、おつまみ商品のためパンチのある濃厚な味付けが特徴です。これだけで旨味たっぷり。そのため、バジルの葉とグリーンリーフ、ベビーリーフなどの葉もの野菜とササっと合わせるだけで、リッチ感のある主役級サラダにアレンジできます。味付けはレモン汁、オリーブオイル、塩、コショウのシンプルなドレッシングで十分。「成城石井ほたてチーズ アヒージョ風味」の和風だし、チーズ、そしてアヒージョの風味が、サラダを立派なおかずに格上げしてくれています。もちろん、白ワインが最高のパートナーになってくれるのは、言うまでもなく。

「成城石井ほたてチーズ アヒージョ風味」を使用したアレンジメニュー「ほたてアヒージョとバジルサラダ」。

「成城石井ほたてチーズ アヒージョ風味」(1,070円)。北海道・噴火湾産のホタテを使用。成城石井セントラルキッチン和食料理長監修の和風だしで仕込んだ、お酒のお供に最適な一品。アヒージョ風味とバター醤油風味の2種類が用意されています。

「ソーヴィニヨン・ブラン・アティテュード パスカル・ジョリヴェ」(2,750円)。バジルの葉に似たような爽やかなハーブ香が特徴のソーヴィニヨン・ブラン種を合わせました。アクセントとなるホタテの濃厚な旨味もワインの持つミネラル感がしっかりと受け止め、口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。レモンのような引き締まった酸もワインの特徴としてありますので、ドレッシングともぴったりのフレッシュ感が楽しめます。(ワインショップ・エノテカ/田村)

記事一覧へ戻る