• TOP
  • 記事一覧
  • カフェでオーダーするようにメガネが買える!「ハートアップ ビジョンスクエア」

カフェでオーダーするようにメガネが買える!「ハートアップ ビジョンスクエア」

コンタクトレンズ・メガネ専門店の「ハートアップ」が手掛ける新コンセプトショップ。メガネフレーム・レンズ共にシンプルなプライス設定により、今までよりも選びやすくスマートに買えるようになりました。どんなところが今までと違うのか?メンズ・レディスのおすすめアイテムと共に紹介。

分かりやすい価格表示と必要な機能だけをシンプルに。気軽にメガネが作れるショップ

個人の好みや視力、悩みに合わせて作るメガネは、複雑なオプションや価格設定が多く、思ったよりも予算オーバー…なんてこともしばしば。「オプションをたくさん聞くとどれを選べば良いかわからない」という声に応えて、コンタクトレンズ・メガネ専門店の「ハートアップ」が提案するのは、4つのシンプルなフレーム価格と共に、どのフレームを選んでもレンズ代金が含まれたわかりやすい価格表示と、ブルーライトカットや紫外線カット、遠近両用レンズなどの機能オプションを3種類の価格に絞り込んでスマート化した新業態。しかも、超薄型非球面レンズの追加料金は0円!カフェでオーダーするかのように気軽に立ち寄ってメガネを作ることができます。

トレンドを押さえたメガネフレームをTPOに合わせ、5,500円・8,800円・13,200円のわかりやすいプライスラインで揃えています。さらに「BUYER’SSELECT」としてバイヤーがチョイスした旬のブランドフレームを19,800円でラインナップ。レンズオプションにはデスクワークが多い方におすすめの「ブルーライトカットコート」(3,300円)や「疲れ目サポートレンズ」(5,500円)などビジネスパーソン必見のオプションが揃います。

イマドキの旬顔を作るには、メンズ・レディス共にクラシックタイプがおすすめ

最近のメガネトレンドの傾向として、メンズ・レディス共に飽きのこないレトロなクラシックタイプが人気を集めています。知的な印象になる金属と、汚れに強く使い勝手の良いプラスチックを合わせたコンビネーションフレームや、柔らかくて壊れにくい素材を使った高機能フレームなど、ファッション性と機能性を兼ね備えたタイプも人気です。特に、「ハートアップ ビジョンスクエア」で人気の高いフレームが、宇宙船の部品などにも使われる特殊プラスチック“ウルテム”をフレームに取り入れた新シリーズ。フロントとテンプルをつなぐ部分にウルテムを使うことで、大きく広げたり曲げても変形しにくく、壊れにくい抜群の耐久性を誇ります。

男性におすすめのメンズのメガネフレーム。トレンドのクラシックタイプに加えて、フィット感がありながらしめつけ感がない、長時間かけていても疲れない軽いフレームが人気。

細身のメタルフロントと、さりげなく柄の入ったプラスチックのコンビネーションフレーム。

抜群のフィット感を生む“ウルテム”を用いたフレームは外側に曲げても壊れない耐久性の高さが自慢。しめつけ感がなく一日中快適に過ごせるので、ビジネスマンにおすすめの1本です。

従来に比べて大きく丸いレンズと、ユニセックス的な雰囲気のデザインが人気のレディスフレーム。
女性から根強い人気を集めるのが〈マリメッコ〉。モダン部分に定番の“ウニッコ”柄をあしらい、同様のメガネ拭きが付く可愛らしいメガネケースがセットになっています。

コンタクトレンズは使用中のコンタクトレンズデータが分かるものがあればすぐに購入可能!

コンタクトレンズはコンタクトレンズ指示書や空箱、ブリスターパック、管理手帳など、現在使用中のデータが分かるものがあればすぐに購入できるため、外回りの合間や休憩中に、サッと立ち寄って購入することができます。これは、忙しいビジネスパーソンにはうれしいシステム。また、428日(水)から623日(水)までは、使い捨てコンタクトレンズ全品がオープニングセール価格で購入できるので、要チェックです。

各種使い捨てコンタクトレンズを取り扱い。おしゃれの必須アイテム、カラーコンタクトも種類豊富に揃います。

428日(水)から623日(水)の期間中は、コンタクトレンズ全品オープニングセールの他、先述したメガネのオプション「ブルーライトカットレンズオプション」も無料に!5月11日(火)まで「疲れ目無料測定会」なども行われるのでこちらも見逃せません。

ショップ・サービス B1F
ハートアップ ビジョンスクエア

記事一覧へ戻る