• TOP
  • 記事一覧
  • 夏はスパイスたっぷりのカレーが食べたい!おすすめカレー5選

夏はスパイスたっぷりのカレーが食べたい!おすすめカレー5選

特集記事

2021.08.04

滋養強壮や食欲増進など、身体に嬉しい効果があるスパイス。それらをたっぷり使ったカレーは夏の鉄板料理です。大名古屋ビルヂングで食べられる、おすすめカレーを紹介します。

完成までに2週間かかる「もうやんカレー」のグルテンフリーカレー

盛り付け一例。手前から野菜や果物の甘みを感じる「ポークカレー」、ニンニクをきかせた「九州ほうれん草カレー」、ひよこ豆が入った辛めの「スパイシー焦がしビスヌカレー」。

1997年に西新宿で創業した「もうやんカレー」。大量の香味野菜と果物をエクストラバージンオリーブオイルのみで2日間かけてじっくり炒め、漢方薬膳のオリジナル熟成スパイスで全体をまとめた後、約2週間の熟成期間を経て完成するまろやかで味わい深いカレーが特長です。家庭で食べる一般的なカレーと同じ見た目ながら、小麦粉と油でとろみをつけることをしていないので、グルテンフリーで低カロリーを実現。通常の欧風カレーの約3倍もの野菜を使っているので、体調や便通が良くなるという効果もあるのだとか。創業者がスポーツトレーナー時代に作り上げたという、身体のためを考えたカレーは、夏バテ防止などにもぴったりです。

ランチブッフェは701,100円。45種類のカレーと2種類のライス、スパイスをきかせた総菜や箸休めにぴったりのフレッシュサラダなどが食べ放題。
「もうやんカレー」のカレーは、クミン、スターアニス、オールスパイス、漢方スパイスなど、数種類のスパイスをブレンドして作られています。食後には、6種類のスパイスとオレンジピールが香る大人の味わいの「スパイスチョコジェラート」(400円)がおすすめ。テイクアウトもできます。

また、カレーに合わせる食事としては、鶏のスープで炊いてスパイスをきかせた「フロリダライス」や、グルテンフリーの国産胚芽もち麦ライス、カレーに合うように作られたモチモチの「もうやんおうどん」など数種類を用意。同じカレールーでも合わせるもので違った味わいを楽しめるのも魅力です。東京で25年目、”もうやんカレー”の特別企画は“ブッフェ食べ放題”形式にも関わらず、良質な料理が揃います。未体験の方はぜひ、一度試してみては。

レストラン・カフェ・フード B1F
もうやんカレー なごや

ビールが進むドイツのソウルフード「世界のビール博物館」の「カリーブルスト」

ビールのお供にぴったり!熱々の鉄板で提供される「カリーブルスト」(1,080円)。 

ドイツのソーセージに、甘めのケチャップとスパイシーなカレー粉をたっぷり振りかけた、ドイツのソウルフード「カリーブルスト」。しっかりとした味わいが食欲をそそる一品で、素揚げしたジャガイモも一緒に盛られているので、こんがりと香ばしく焼かれたソーセージと共にソースをたっぷりディップしてどうぞ。熱々の鉄板で提供することで、よりカレーの芳しい香りを立たせています。ジューシーなソーセージの旨みと相まって、ついビールが進むこと請け合いです。また、夏季限定で、BBQグリルされた野菜にカレーソースをかけて味わう「夏の鉄板プランチャ~スパイスカレー仕立て~」(1,000円)がランチで登場しているので、こちらも要チェックです。

レストラン・カフェ・フード 3F
世界のビール博物館

週替わりランチで登場することも。「黒豚しゃぶしゃぶ 銀座 羅豚」の「黒豚キーマカレー」

ディナー限定「黒豚キーマカレー」(880円)。週替わりのランチで登場する際は、温泉玉子とサラダが付いて1,000円。

肉質にとことんこだわった霧島黒豚を、たっぷりの笹打ちネギと共に秘伝のそばつゆで食べるしゃぶしゃぶが看板メニューの「黒豚しゃぶしゃぶ 銀座 羅豚」。ディナーの定番メニューであり、不定期でランチでも食べられるのが「黒豚キーマカレー」です。霧島黒豚の挽肉をタマネギやニンジンと共にじっくり煮込んだカレーで、隠し味にパイナップルジュースなどを使うことで、フルーツならではの酸味と甘さが味に深みを加えています。“羅豚”のしゃぶしゃぶの〆はそばが定番ですが、このカレーのファンも密かに多いのだとか。

レストラン・カフェ・フード 3F
黒豚しゃぶしゃぶ 銀座 羅豚

がっつりボリュームが欲しいなら「浪花ろばた八角」の「カツ丼カレー」が◎

ランチ限定の「カツ丼カレー」(900円)。テイクアウトでも楽しめます。

新鮮な旬の食材を目の前で炙る、大阪生まれのろばた焼店「浪花ろばた八角」がランチで提供する「カツ丼カレー」は、実はスタッフのまかないから生まれたもの。毎朝丁寧にひくダシがたっぷり浸み込んだ肉厚のトンカツを玉子とじにした「カツ丼」に、香味野菜が溶け込んだ素朴な味わいのカレーをたっぷりかけたボリューム満点の一品です。さらにプラス150円でミニうどんをセットにでき、ランチ限定でご飯大盛り無料に加え、ピリ辛漬物が食べ放題とあって、サラリーマンを中心に人気を集めています。シャキシャキのネギを絡ませて、少し和の風味が漂う「カツ丼カレー」をお楽しみください。

レストラン・カフェ・フード 3F
浪花ろばた八角

期間限定で食べられる「神戸六甲道・ぎゅんた」の「ヤンニンカレー」に注目

韓国の万能調味料、薬念醤(ヤンニンジャン)がベースのピリ辛「ヤンニンカレー」(980円)は、84日(水)~31日(火)の限定販売。

兵庫県尼崎で生まれ、神戸・六甲道で磨かれた独創的な鉄板焼きを加えた「神戸六甲道・ぎゅんた」が期間限定で販売するのは、神戸店で人気の「ヤンニンカレー」。唐辛子、ニンニク、香味野菜、ゴマなどを混ぜて作る韓国の味噌のような調味料、薬念醤(ヤンニンジャン)をベースにしたポークカレーで、食物繊維豊富な麦飯に、味をまろやかにする目玉焼きと、箸休めになるたくあんを添えて提供します。「神戸六甲道・ぎゅんた」の公式ホームページからは取り寄せも可能なので、まずは一度お店で試し、その後、自宅でも楽しんでみては。

レストラン・カフェ・フード 3F
神戸六甲道・ぎゅんた

記事一覧へ戻る