• TOP
  • 記事一覧
  • つるん、ぷるん、とろん。夏こそ食べたいぷるぷる&なめらかスイーツ

つるん、ぷるん、とろん。夏こそ食べたいぷるぷる&なめらかスイーツ

特集記事

2021.08.25

夏にぴったりの涼しい見た目で喉越しの良いぷるぷるスイーツ、つるんと滑らかな食感にホッと癒されるスイーツなど、“ぷるぷる”なスイーツを集めました。冷たくても温かくても1年中楽しめるスイーツが目白押しです。

ぷるぷるのジュレがフレッシュフルーツに絡む「ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー」のパフェ

4種類のフルーツ、はちみつレモンジュレ、ヨーグルトムース、ディプロマットクリームが盛られた「フルーツパフェ」(680円)。

産地を訪れて直接生産者とコミュニケーションを取ることでより良いフルーツの仕入れを行う「ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー」。ショーケースには、店頭併設のキッチンで手作りされるフレッシュで色鮮やかなタルトやケーキが並んでいます。多彩なスイーツの中で“ぷるぷる”が味わえるのは、フロマージュとゼリーを重ねたケーキ「ガトー・ジュレ」や、旬のフルーツとジュレを合わせたパフェ。4種類のフルーツを盛り付けた「フルーツパフェ」はカスタードと泡立てたホイップクリームを合わせた軽い食感のディプロマットクリームのふわふわ感と、爽やかでさっぱりとしたヨーグルトムース、ぷるぷるのはちみつレモンジュレと共にジューシーなフルーツが味わえる一品です。他にも旬のフルーツをメインにした月替わりのパフェに出合えるかも。

餅同士がくっついてしまうほど、もっちりぷるぷるな「陳麻婆豆腐」の「成都名物のゴマ餡餅」

一皿で4個入りの「成都名物のゴマ餡餅」(520円)。

麻婆豆腐発祥の店として親しまれている「陳麻婆豆腐」は、看板メニューの「麻婆豆腐」(1,360円)や「本場四川省の担々麺」(990円)などの激辛四川料理が注目されがちですが、実はデザートも密かなファンがいる注目メニュー。ランチでもセットで食べられる「杏仁豆腐」(470円)や「マンゴープリン」(580円)も“ぷるぷる”を楽しめますが、今回紹介するのは、シンプルな見た目からは想像できない旨みが広がる「成都名物のゴマ餡餅」。餅米から作る弾力のある餅と、甘く仕上げた黒ゴマ餡を合わせた温かい中華スイーツで、現地では春節(旧正月)に食べる料理として親しまれています。ひと口噛むと香ばしさと甘みのある黒ゴマ餡が口いっぱいに広がる中国の伝統スイーツです。

レストラン・カフェ・フード 3F
陳麻婆豆腐

ノスタルジックな味わいが魅力「CHARLIES」の「カスタードプリン」

カフェスペースで食べられる「カスタードプリン」(580円)。

週末はいつも完売するという「CHARLIES(チャーリーズ)」で密かな人気を誇る「カスタードプリン」。材料は牛乳、卵、砂糖のみ、そしてほんの少し香りづけにバニラエッセンスを使用しているという極々シンプルなもの。そしてノスタルジーさを追い求めた結果、固めの焼き加減で仕上げているのもポイントです。食後のデザートとして楽しむのも、おやつに単品で味わうも良し。また、14001700限定で実施している、好きなデザートにドリンクを合わせると100円引きになる「デザートセット」で楽しむのも◎。ひと息つきたい時にはぜひ、「CHARLIES」自慢の昔ながらの味わいのプリンをお供にどうぞ。

レストラン・カフェ・フード B1F
CHARLIE’S

ぷるっとなめらかなヘルシースイーツ「灯 by台湾甜品研究所」の「芋圓豆花(イモエントウファ)」

豆乳で作られたヘルシーな台湾スイーツ「芋圓豆花」(600円)。

台湾で人気の屋台ご飯やスイーツ、毎月新作が登場するタピオカドリンク専門店「Bull Pulu(ブルプル)」とタッグを組んだタピオカドリンクをラインナップする「灯 by台湾甜品研究所」の“ぷるぷる”スイーツは、台湾伝統の製法にならい、ゼラチン不使用、豆乳、タピオカ、石膏末(せっこうまつ)を使って手作りされる「芋圓豆花」。黒糖と三温糖で作る優しい甘さの汁に、プリンよりもなめらかな食感の豆花、サツマイモとタロイモから作る台湾の伝統菓子・芋圓、黒糖タピオカを合わせています。一皿に盛られた豆花、芋圓、タピオカすべてがモチモチぷるぷるなので、ぷるぷるスイーツの極みを楽しめます。

レストラン・カフェ・フード B1F
灯 by台湾甜品研究所

「浅草 キッチン大宮」の「大宮濃厚プリン」は、卵の濃厚な味わいとなめらかさが◎

少し甘めのカラメルソースと生クリームを絡ませて食べる「大宮濃厚プリン」(715円)。

卵の濃厚な味わいが、どこか懐かしさを感じさせる「浅草 キッチン大宮」の「大宮濃厚プリン」。奇をてらわない素朴な味わいですが、材料をしっかり丁寧に混ぜ合わせて作ることで、極限までまろやかな食感となめらかな口当たりを追求したこだわりの一品です。また、単品で提供する他、ハンバーグとエビフライが一緒に盛られたシェフおすすめのプレート「大人のお子様ランチ」(2,530円)にもミニサイズのプリンがセットになっています。食事と一緒に楽しみたい人は、ぜひこちらもチェックを。

レストラン・カフェ・フード B1F
浅草 キッチン大宮

記事一覧へ戻る