• TOP
  • 記事一覧
  • 冬に食べたいあったかグルメ。名古屋で食べるべき人気のランチ5選

冬に食べたいあったかグルメ。名古屋で食べるべき人気のランチ5選

特集記事

2021.11.24

寒さがより一層増す季節に食べたい、身体も心も芯から温める“あったかランチ”を紹介。鍋やラーメン、韓国料理など、ホカホカ&アツアツなおすすめランチを紹介します。

女性人気No.1!【韓国ごはん・酒家 ダイダイ】の「石焼チーズビビンバ」

看板メニューの「純豆腐(スンドゥブ)」のセットや、「からあげとヤンニョムチキンの合い盛り定食」(1,100円)など、韓国名物が揃う【韓国ごはん・酒家 ダイダイ】。中でも女性から支持を集めているのが「石焼チーズビビンバ」。もやしやほうれん草、大根のナムルがたっぷり入った栄養満点の石焼ビビンバで、旨みたっぷりの肉味噌とキムチ、味をまろやかにする卵黄とチーズが絡み合う、最後まで熱々で食べられるご飯です。

石焼チーズビビンバ

ランチではスープがセットになる「石焼チーズビビンバ」(1,210円)。

ナムル

数種類のナムルが入り、野菜をたっぷり食べることができます。

他にもノーマルな「石焼ビビンバ」(1,100円)と「石焼明太子ビビンバ」(1,210円)がラインナップ。ご飯の大盛りは無料なので、たくさん食べたい!という時にもぴったりです。また、いずれも平日は100円オフになるというのも嬉しいポイント。他のメニューもチェックして、訪れてみては。

【韓国ごはん・酒家 ダイダイ】の人気メニューについての記事はこちら

レストラン・カフェ・フード 3F
韓国ごはん・酒家 ダイダイ

1人前からオーダーできる【九州博多料理 もつ鍋 幸】の「選べる鍋セット」

しっかりダシをとったスープに秘伝の醤油ダレを合わせたさっぱりとした味に、ふんわりとした牛もつと野菜が絶妙に絡み合う「特製もつ鍋」か、新鮮な牛もつとたっぷりの野菜をピリ辛味噌ダレで焼き込む「とんちゃん焼き」のどちらかをチョイスする「選べる鍋セット」。ディナーでは2人前からオーダーのところ、ランチではどちらも1人前からオーダーOK。ゆっくり時間があるときのランチにぴったりです。

博多もつ鍋

「選べる鍋セット」(1,900円)の「特製もつ鍋」(写真は2人前)。牛すじパリパリサラダ、小鉢、〆物(ちゃんぽん玉または雑炊)がセット。

牛もつ

一度湯通しして、アクや余分な脂を取り除いた新鮮で臭みのない牛もつはヤミツキになる美味しさ。

ランチでもディナー同様に牛もつや野菜の追加ができます。また、ランチの〆物は博多から直送されるちゃんぽん玉、ディナーでは牛もつと野菜の旨みがたっぷり浸み込む雑炊が人気だそうですが、通はちゃんぽん玉の後に雑炊で〆る“二段〆”なのだとか。ぜひ自分好みにアレンジして味わってみて。

レストラン・カフェ・フード 3F
九州博多料理 もつ鍋 幸

【熟成豚骨ラーメン専門 大名古屋一番軒】の「味噌辛豚骨ラーメン」と「手包み肉汁小籠包」

新鮮な豚骨のみをまるごと45,000kcalの超高火力で炊き込んだ、旨みの強い濃厚スープが人気の【熟成豚骨ラーメン専門 大名古屋一番軒】。冬のイチオシは辛さを3段階から選べる「味噌辛豚骨ラーメン」。ピリ辛の中にもまろやかなコクのある濃厚スープに、特製の自家製麺が絡み、やみつきになること間違いなし!セットは“一番軒”の新定番、お餅のようなぶ厚い皮が特長の「手包み肉汁小籠包」。味にとことんこだわる“一番軒”が挑んだ、誰もが驚く新しいカタチの自家製小籠包で、旨みたっぷりの餡と熱々の肉汁が溢れる一品です。

味噌辛ラーメン

少しピリッとする小辛・オーソドックスな中辛・汗が噴き出る大辛から辛さを選べます。「味噌辛豚骨ラーメン 手包み肉汁小籠包セット」(1,120円)。

博多麺

麺は博多麺のはりガネ・バリかた・かためん・ふつう・やわめ・中華麺のかためん・ふつう・やわめから選べます。写真は博多麺。

卓上には辛味油や昆布酢、特製紅ショウガや高菜漬けがスタンバイ。食べ進める途中でスープに加えることで“味変”を楽しむことができます。他の豚骨ラーメンも【熟成豚骨ラーメン専門 大名古屋一番軒】ならではの“熟成豚骨”スープの旨みをたっぷり感じることができるので、ぜひ好みの1杯で身体を温めて。

大名古屋LOVER’Sによる【熟成豚骨ラーメン専門 大名古屋一番軒】の豚骨ラーメンに関する記事はこちら

レストラン・カフェ・フード B1F
熟成豚骨ラーメン専門 大名古屋一番軒

ピリ辛風味がクセになる【浅草 キッチン大宮】の「スープスパゲティ 焼きキャベツ」

東京・浅草で生まれた老舗洋食店【浅草 キッチン大宮】。ランチは真っ白な見た目がインパクト大の「純白のオムライス」(1,540)を含む数種類のオムライス、じっくり煮込んだビーフシチューをかけた贅沢な「大宮特製ハンバーグステーキ」(1,980円)など、洋食店の王道メニューが揃います。今回紹介するスープスパゲティは、実は隠れ人気メニュー。しっかりと焼き色をつけたキャベツの香ばしさとジューシーな厚切りベーコン、香り高いキノコの風味が混ざり合うスパイシーなスープスパゲティです。

スープスパゲティ

ランチメニュー「スープスパゲティ 焼きキャベツ」(1,210円)。

スープスパゲティ

野菜から出た旨みとニンニク&唐辛子が混ざったスープが身体を温めます。

スープスパゲティは他にも、シェフ自慢のブイヨンを使ったトマトスープがベースとなった「糸引きチーズのトマト」(1,210円)、福岡県「かねふく」の明太子を使用したクリームスパゲティ「明太クリーム」(1,320円)がラインナップ。辛みが苦手な方はこちらのスープスパゲティを要チェックです。

【浅草 キッチン大宮】のアツアツメニュー「炙りチーズのパテ・ド・カンパーニュ」に関する記事はこちら

レストラン・カフェ・フード B1F
浅草 キッチン大宮

特製の赤味噌や具を継ぎ足して作られる【山虎】の「味噌おでん定食」 

名古屋ならではの味噌おでんと味噌串カツが名物の【山虎】。数種類あるランチで人気を集めるのが「味噌おでん定食」(1,000円)です。胡麻、卵、砂糖などを加えて調合した特製の赤味噌と、牛すじのダシを継ぎ足しながらじっくり煮込んで作る深い味わいが特長で、実は見た目の濃さとはウラハラにさっぱりとした後味。骨太な味わいの日本酒「長珍」との相性も抜群です。

味噌おでん定食

大根、玉子、はんぺん、こんにゃくの4種類のおでんが盛られた「味噌おでんランチ」(1,000円)。ご飯、味噌汁、小鉢、漬物がセット。

味噌おでん

カウンターで大きな存在感を放つ銅鍋で作られる味噌おでん。定食で食べられるおでんの他にも「ちくわ」や「厚揚げ」(各250円)も人気。

「味噌おでん定食」の他にも、日替わりのおばんざい盛り合わせに、好きなおでん2or串カツ2本とうずら串1本が付く「おばんざい定食」(1,100円)も人気。継ぎ足すことでおでんの具材から出る旨みと牛すじのコクが合わさる【山虎】の味噌おでんは一度食べたらヤミツキになること間違いなしです。

【山虎】の他のランチメニュー「まぐろハイカラ丼定食」に関する記事はこちら

レストラン・カフェ・フード 3F
山虎

記事一覧へ戻る