こだわりのスイーツとドリンクが楽しめる女子に人気のとっておきカフェ5選

名古屋ビルヂングにはスイーツとドリンクにこだわるカフェが多数あるのをご存知ですか?名古屋駅での女子会やショッピング途中の休憩、仕事終わりのリフレッシュタイムなど、ここだけの特別なマリアージュに癒されるカフェ5選を紹介します。

「究極のホットケーキ」×ムレスナティーの「ホットストレートティー」

B1F|annon tea house

スリランカ産の良質なセイロンティー「ムレスナティー」を楽しむティーサロン【annon tea house(アンノンティーハウス)】。イートインスペースでは、銅板でじっくりと火を入れて焼き上げる、ふっくらしっとりとした「究極のホットケーキ」を楽しめます。アールグレイの特製ティーソースをたっぷりかければ、ジュワっと優しい甘さが口いっぱいに広がります。季節のアイスクリームやフルーツ、生クリームを絡ませながらどうぞ。

アンノンティーハウスの究極のパンケーキ

「究極のホットケーキ」(1,320円)。特製の銅板と型を使い、約20分かけてじっくりと焼き上げます。

合わせるドリンクは「ホットストレートティー」がおすすめ。季節や天候に合わせて35種類の温かい紅茶が飲める“モアティーフリー”が付くメニューで、多彩なフレーバーを展開するムレスナティーの魅力を存分に味わうことができます。冷たい紅茶がお好みの方は同じくモアティーフリー付きの「アイスティー」(1,320円)を。どちらもホットケーキとよく合います。

ホットストレートティー

「ホットストレートティー」(1,320円)。約100種類のフレーバーティーの中から選ぶムレスナティーを専用のアラジンポットで抽出します。

アンノンティーハウスの店内

14席と限られたスペースのためティーサロンは予約(1100分制)も可能。

店頭では、店内で提供するムレスナティーと同じ茶葉をティーバックにした「キューブボックス」(777円)をはじめとする商品も販売。飲んで気に入った味を持ち帰れるというのもポイントです。

annon tea house】のムレスナティーに関する記事はこちら

クレープ「ブルターニュ」×「ノンアルコールシードル」

3F|RHUBARBE

本場フランスの食文化に触れられるクレープリー・ビストロの【RHUBARBE(ルバーブ)】。シェフおすすめのクレープは、もちもち生地の上にリンゴのキャラメルコンポート、フランス産の塩キャラメルアイス、生クリームを添え、塩バターキャラメルソースをかけた「ブルターニュ」。その土地で採れる塩を使って作る塩バターキャラメルとリンゴが名産のフランスブルターニュ地方。このクレープは、その食文化を詰め込んだ一品と言えます。

ルバーブのクレープ

ブルターニュ地方の名物をトッピングしたクレープ「ブルターニュ」(1,320円)。滑らかなくちどけの塩キャラメルアイスやキャラメリゼした香ばしいクルミなど、異なる食感も楽しい一品です。

クレープにはブルターニュで採れるリンゴで作られるシードルを合わせるのが粋。フランス人は、そば粉のガレットには辛口のシードル、クレープには甘口のシードルを合わせることが多いのだとか。【RHUBARBE】ではアルコール入りのシードルはもちろん、ノンアルコールのシードルもあり、こちらもクレープと相性抜群です。

ルバーブのノンアルコールシードル

「ノンアルコールシードル」(800円)。ノルマンディー産の実が赤いリンゴを使って作られるため、ロゼのような美しいルビー色をしています。甘酸っぱくてすっきりとした後味が特長。

フランスを旅しているかのような気分に浸れる【RHUBARBE】。平日17時からは、バニラアイスとサトウキビの砂糖で味わうシンプルなクレープ「クレープシュクレ」と、コーヒーor紅茶がセットになる「デザートセット」(1,100円)も用意しているので、食後の夜カフェ利用もおすすめです。

RHUBARBE】のネット予約(ヒトサラ)はこちら

「マカダミアナッツパンケーキ」×丸山珈琲の「ブレンドコーヒー」

B1F|CHARLIE’S

1人でもフラッと入りやすく気軽に立ち寄れる【CHARLIE’S(チャーリーズ)】。グロサリーで販売するパンやスイーツを買って食べることもできますが、注文が入ってから生地とソースを作る「マカダミアナッツパンケーキ」は、ここでしか食べられないフレッシュな一品。銅板でじっくり焼いた2枚のパンケーキに、たっぷりのマカダミアナッツソースをかけた一品で、シンプルな見た目ながらインパクト◎。甘さ控えめですが、ほろ苦いコーヒーを合わせるのがおすすめです。

チャーリーズのマカダミアナッツパンケーキ

マカダミアナッツの油分がとろりとしたペーストを生む、特製ソースをかけた「マカダミアナッツパンケーキ」(900円)。

CHARLIE’S】のコーヒーは、スペシャルティコーヒーを扱う長野県軽井沢の「丸山珈琲」から取り寄せる豆を使ったもの。コーヒーのオイルまで余すことなく味わうことができるフレンチプレスで抽出され、コーヒー豆本来の味わいを楽しむことができます。

丸山珈琲のブレンドコーヒー

スペシャルティコーヒーの美味しさを引き出すフレンチプレスで抽出される「ブレンドコーヒー」(500円)。

コーヒーはブレンドの他、シングルオリジンやカプチーノ、ミルクコーヒーなどをラインナップ。デザートはスキレットを使って焼き上げる「ダッチオーブン・オリジナル」(780円)や、昔ながらの「カスタードプリン」(580円)があります。14001700は好きなデザートとドリンクの注文で100円引きになるサービスもあるので要チェックです。

CHARLIE’S】の「ダッチオーブン・オリジナル」に関する記事はこちら

CHARLIE’S】のこだわりグロサリーに関する記事はこちら

「イチゴとベリーのスフレパンケーキ」×「美酢×紅茶」

2F|YURT

たっぷりのメレンゲを加えた米粉ベースの生地を蒸し焼きにした、ふわふわのスフレパンケーキが人気の【YURT(ユルト)】。通年人気且つこの時季さらにおすすめなのは、雪が降り注ぐような見た目が可愛らしい「イチゴとベリーのスフレパンケーキ」。今冬の新作ドリンク「美酢×紅茶」を合わせれば、イチゴ&ベリー尽くしの甘酸っぱいひと時を過ごせます。

イチゴとベリーのスフレパンケーキ

しっとりふわふわ、噛むともっちり感もあり食べ応えもある「イチゴとベリーのスフレパンケーキ」(970円)。

「美酢×紅茶」は、夏に人気だった韓国の飲む酢“美酢(ミチョ)”のドリンクをホットティーにアレンジしたもの。神戸の紅茶専門店「ウーフ」に特注したオリジナルブレンドティーに美酢を少し加え、イチゴやベリーを浮かべた華やかな味わいのホットティーです。

美酢×紅茶

イチゴの美酢とオリジナルブレンドティーを合わせ、酸味と甘みのハーモニーを楽しめるようにした「美酢×紅茶」(680円)。たっぷり2杯分あるのでゆっくりとお茶の時間を過ごせます。

神戸で古くから親しまれている「エビアンコーヒーショップ」のブラジルコロンビアをベースにしたブレンドなど、コーヒーにもこだわる【YURT】。全席ゆったりとしたソファ席なので、多彩なスイーツとこだわりのドリンクを合わせてのんびりと過ごしてみては。

YURT】のスフレパンケーキに関する記事はこちら

YURT】のネット予約(ヒトサラ)はこちら 

「ベリーシャルロットパンケーキ」×「アイリッシュラテ」

5F|タリーズコーヒー

朝早く7時30分から営業している【タリーズコーヒー】。世界各国から厳選したコーヒー豆を使用した、本格的なエスプレッソを楽しめるのは言わずもがな。今の時季は、エスプレッソのコクと焦がしカラメルの香ばしさが感じられる芳醇な味わいの「アイリッシュラテ」がおすすめです。

タリーズのアイリッシュラテ

「アイリッシュコーヒー」をモチーフにした、ふんわりと洋酒のフレーバーが香る「アイリッシュラテ」(ショート 495円、トール 550円、グランデ 605円)。※お酒は使用していません。

そして、実はパティスリー顔負けの本格的なスイーツも揃っている【タリーズコーヒー】。甘酸っぱいフルーティーなベリーソースに、なめらかなアングレーズ(カスタードソース)を合わせた「ベリーシャルロットパンケーキ」は、ホリデーシーズンならではのパンケーキ。また、外から中心に向かって食べ進めるにつれて、なめらかな食感に変化する濃厚な「ショコラテリーヌ」もコク深いコーヒーと良く合います。

タリーズのパンケーキ

重ねたパンケーキにたっぷりのソースとクリームを添えた「ベリーシャルロットパンケーキ」(847円)。

タリーズのショコラテリーヌ

「ショコラテリーヌ」(1418円)は、少しだけ甘いものを食べたいという時にぴったりのサイズ。

【タリーズコーヒー】のすぐ横には、季節の装飾が楽しめる「スカイガーデン」があるので、店内から緑を眺めながら過ごすも良し、テイクアウトをして暖かい陽の下で過ごすのも気分転換にはもってこい。今回紹介したスイーツは、どちらもテイクアウトOKなので、その日の気分でチョイスしてみて。

大名古屋ビルヂングスカイガーデン

名古屋駅の中心とは思えない、のんびりとした空気に包まれたスカイガーデン。

5Fスカイガーデンは大名古屋ビルヂング内で購入したフードの持ち込みOKB1F大名古屋マルシェのフード・スイーツを【タリーズコーヒー】のドリンクと合わせて過ごすのもおすすめです。

記事一覧へ戻る