• TOP
  • 記事一覧
  • ランチ
  • 大名古屋ビルヂングの「鶏の唐揚げ」比べてみました。ランチ定食のスタンダードは、これだ!

大名古屋ビルヂングの「鶏の唐揚げ」比べてみました。ランチ定食のスタンダードは、これだ!

ランチ

2022.10.25

子どもから大人まで大好きな、もはや日本の食卓の大定番「鶏の唐揚げ」。大名古屋ビルヂングにも当然、さまざまな「鶏の唐揚げ」が揃っています。ランチ定食のスタンダードとして、夜飲みのおつまみとして頼んでおけば間違いなしの「鶏の唐揚げ」を比べてみました。テイクアウトが可能なお店もあるので、昼のお弁当に一品追加したり、自宅での晩ごはんのメインディッシュにするのもおすすめです。

唐揚げ専用スパイスを使用して、【酉しみず】ならではの鶏の唐揚げに

B1F|名古屋コーチン親子丼 酉しみず

名古屋コーチンの親子丼が看板メニューの【酉しみず】なので、同じ鶏肉メニューの唐揚げもお手のもの。十数種類のスパイスを調合した別注の“唐揚げ専用スパイス”を使用し、何もつけずにそのままで味わい深いオンリーワンの唐揚げに仕上げています。肉の旨味を引き立てるスパイスの絶妙な風味と味わい。名古屋コーチン出汁で炊いたご飯との相性抜群なのも、当然です。

「唐揚げ定食」(980円)。唐揚げ6個に、名古屋コーチン出汁麦ご飯、スープ、サラダ付き。唐揚げ単品は、テイクアウトも可能(6620円)。

中華料理屋の鶏の唐揚げは、厚めの衣と大きめサイズで食べ応え十分

B1F|創造中華 華星

中華料理屋に、鶏の唐揚げがないわけありません。【創造中華 華星】の鶏の唐揚げは、中華料理屋らしいザクッとした衣をまとい、サイズも大きくて食べ応えも満点。「サンマ―麺」(825円)をはじめとした麺類や「天津丼」(880円)などの丼単品にプラス165円で唐揚げ2個をセットにできるので、ちょっと食べたい需要も満たしてくれます。食べるとどこか安心するような、“THE 中華料理屋の唐揚げ”ここにあり。

「餃子唐揚げ定食」(825円)。唐揚げ3個に、餃子1人前、ご飯、スープ、ザーサイ付き。唐揚げ単品は、テイクアウトも可能(5486円)。

鉄板焼き×マスタードソースで、【世界のビール博物館】流の鶏の唐揚げを

3F|世界のビール博物館

5種類のフレーバーが用意されている「ビアチキン」(国産ハーブ鶏の唐揚げ)を名物料理として掲げている【世界のビール博物館】。平日のランチタイム限定で楽しめる鶏の唐揚げは、アツアツの鉄板で提供される洋食スタイル。国産ハーブ鶏を使用した唐揚げに特製マスタードソースを絡めながら、ナイフとフォークでいただきます。海外ビールとの相性もいいだろうな。食べていると、ふとビールが思い浮かびます。

「ハーブ鶏の唐揚げ~特製マスタードソース~」(1,280円)。鉄板で提供される唐揚げ4個に、ご飯またはパン、サラダ、スープ、ドリンクバー付き。

もも焼きやチキン南蛮と並んで、【宮崎料理 万作】渾身の鶏の唐揚げ

3F|宮崎料理 万作

宮崎名物「鶏のもも焼き」擁する【宮崎料理 万作】の鶏の唐揚げは、その名の通り“自慢”の一品。やわらかい鶏もも肉を大胆に大きくカットして秘伝のタレに漬け込み、見た目も味も存在感のある鶏の唐揚げに仕上げています。一口食べれば、ジュワっと肉汁が。ランチには、「霧島鶏のもも焼き御膳」や「宮崎名物チキン南蛮御膳」などの鶏料理も多いなか、“自慢の”と名がつくの唐揚げをぜひ一度。

「万作自慢の唐揚げ御膳」(1,100円)。唐揚げ4個に、ご飯、味噌汁、香の物付き。

ランチタイムの主役をがっちりキープする、焼鳥屋の鶏の唐揚げ

3F|レアル grande

ニンニク、ショウガ、醤油ベースのオリジナルのタレに漬けること、24時間。焼鳥屋【レアル grande】の唐揚げは、しっかりとした下味が旨さの秘密です。焼鳥屋ながら、ランチタイムでは鶏の唐揚げが圧倒的な主役に。写真の「やみつき からあげ定食」に加え、「もも焼きからあげ両盛り レアル定食」や「からあげ大盛定食」、「まかないからあげ丼」と唐揚げが食べられるメニューが4種類も用意されています。唐揚げ用のトッピングで“味変”の楽しみ方も提案。

「やみつき からあげ定食」(1,000円)。唐揚げ4個に、ご飯、サラダ、味噌汁、とろろ、お漬物付き。唐揚げには、あらびき黒コショー(+44円)やタルタルソース(+110円)などのトッピングも用意。唐揚げ単品は、テイクアウトも可能(5500円)。

記事一覧へ戻る